忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889


これ、花椿ビスケットって言うんですよ!(唐突)

資生堂パーラーのお菓子なんですが、見つけた途端「こ、これだー!」って思って、GSスキーなお友達に機会があるごとに送り付けてたんですが、実は自分で食べた事はありませんでした(←

ネタ重視、とは言え資生堂パーラーだからそんなにまずくはないだろう、とブランド力に甘えておりましたが、いざ自分で食べてみたら

お、美味しい…!

ごめん、俺、資生堂パーラー舐めてた…
さくさくして素朴であったかい味がしました。とにかく美味しくて、どんどん食べ進んでしまって困りました。これならきっとお友達にも満足していただけたのではないかと思います(今更)。


奥に映っているのは、今回のGSWDのイベントグッズのひとつ、マグカップです!
今回は売り切れ後もちゃんと再販があって、きっと多くの人の手にいきわたったのではないかと思います。良かった!

GSイベントも、15日の午前と午後の部に参加したんですが、すごく良かったです。
まずグッズが事前販売だったので、物販で長時間並ばないでいいのが良かった! 体が凄く楽でした(若くない)。


そして会場に入れば、大画面でときレスアイドルたちのシークレットライブが開始!動くアイドルたちがフルバージョンで観られて鳥肌が立ちました…。
氷室先生の会場内での注意事項が流れ、キメ台詞で会場が湧いてとうとうデート開始!


泣けて笑えてときめきましたよ!

昨年同様、また拙いイベントレポを、なんとか時間を作って書こうと思ってたんですが、家に帰って『ネタバレ満載・イベント終了まで開封厳禁』的なシールで封をされたパンフレットを見たら、これがもう素晴らしい内容で、レポを書く気が(というか必要が)消えてしまいました。
デート開始前のプロローグ、デート中の三択、移動やデートの様子を描いたちびキャラ絵、もらえるホワイトデーのプレゼントのイラストからキャラたちから送られる甘いキメ台詞(の一部)まで、少ないページの中にもデートの思い出がいっぱい詰め込まれていて、これとDVDがあれば私の拙いレポなぞ要らぬ…!と思った次第です。なんか573さんの回し者みたいですが、今までのパンフレットとは段違いにイベントの雰囲気に触れることが出来る内容になっています。パーフェクトガイドと銘打たれているのは伊達じゃない!

物販といい、イベント内容といい、パンフレットといい、イベントを重ねるごとにどんどん進化しているのが感じられました…。
唯一の心残りは、後夜祭に出なかったことです。丸一日いるわけにいかなかったので、当日売りのチケットがあるのを知りつつ泣く泣く帰ったのですが、その夜ツイッターで後夜祭はDVDに収録されないと知ってまた泣いた。イベントの最中にわかっていればなんとか都合をつけて残ったのに…! 翌日も用事があって舞浜には行けず、後夜祭の大盛り上がりをツイッターのフォロワさんのツイートやまわってくるリツイートで知って雰囲気を味あわせて頂くにとどまったのでした。

もし次があったら、後夜祭メインで行きたい! などと思いました。

昨日は頼んでいた嵐さんと赤城くんのホワイトデーのプレゼントとお菓子が届きました。
嵐さんと赤城くんとニーナの分を頼んでいたんですが、ニーナの分は締切ぎりぎりですべり込みだったので、4月以降の配送になってます。
このプレゼントがまた…イベント中のムードたっぷりな中で渡された思い出の品なので、何割か増しで素晴らしいものに見えてます。どうして12人分全部注文しなかったのか…あ、これも心残りの一つだった。

そんな感じの今年度GSWDでした。
15日の部しか参加してませんが、声優さんたちがしきりにまた来年!また来年!言うだけはただだからまた来年!なんておっしゃってて、すごく来年に期待してしまいます。リアルの生活で来年の今頃は凄く忙しい予定なので、チケット取れても必ず参加できるとは限らないんですが、もし実際に開催され、都合が許すようなら、また参加できるようにもっていきたいと思っています。GS…最高…!

またしばらく更新が滞っていましたが、そんな中サイトから拍手&簡単メッセージにチェックありがとうございます!
ツイッターの創作アカウントにフォロー申請して下さったA様、ありがとうございました!
あちらのアカウントからはリプライを行っていないので、この場でのお礼になってしまい、申し訳ございません<(_ _)>

メッセージ下さった方には、のちほどレスページにてお返事致します。

ところで、ツイッターで140字お題SSを書いているとこちらのブログで書きましたが、今回のGSWD参加記念に、デートキャラ12人分の140字SSを書きました。
軽くイベントネタ入ったものから、全然関係ない親友話とてんでバラバラですが、続きに畳んでおきますので、気が向いたら覗いてみてください。なんだかんだでもうすぐ100本近くになります。超短いけど。でももうちょっとしたら少し時間に余裕ができる(はずだ)から、ちゃんとポメラで140字よりは長いもの書きます。







■貴方は葉月×主で『嫌味なくらい、できたやつ』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

「ごめんな。俺、のんびりし過ぎた」
彼女と遊覧船に乗る予定が間に合わなかったのだ。
彼女は言う。
「ちょっと安心。葉月くんでも失敗するんだなって。普段はまるで出来杉君だもん」
「できすぎくん…?」
「そ。次わたしが失敗したら許してね」
笑うその顔がまるで許しの天使のように、葉月には思えた。

■貴方は琥一×バンビで『つくづく敵わない』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

「アニキ、珈琲買ってきやした!」
「馬鹿、いつまで舎弟ごっこしてんだ」
琥一が渋い顔をすると、彼女はじゃあ言い直す、と缶を引っ込めた。
「お兄ちゃん、珈琲お待たせ(はぁと)」
「っ…!」
「…なんちて」
「テメェはルカか」
言って耳まで赤くなりつつ、妹と呼ぶには手強すぎる幼馴染みの鼻を摘まんでやった。

■貴方は不二山×バンビで『そのセリフ、そっくりそのまま返す』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

「おまえが笑うと花が開いたみてぇで、すげぇ好きだ」
「不二山くんの笑顔もメダルみたいにきらきらで、一等賞貰えたみたいに嬉しいよ」
「恥ずかしい事言うな」
「その台詞そっくりそのまま返します」
「ならもう言わねーよ」
「それは却下。撤回を要求します」
「我儘言うな」
「その台詞もまんま返します」

■貴方は新名×バンビで『お気に召すまま』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

「オレが高ぇ所苦手なの承知で連れてくんだからホーントイジメっ子」
新名が言うと、彼女はごめんねと悪びれずに謝る。
「いいぜ。アンタのお気に召すまま、トコトンまで付き合います~」
やった!と喜ぶ彼女に内心で述べる但し書き。
夜、オレもアンタがちょっと嫌がった位じゃやめねぇコトしちゃうけど?

■貴方は設楽×バンビで『どうせ無意識なんだろ』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

春、デート中。
「設楽先輩、寒くないですか」
「全然」
「本当に?」
「何で」
「シャツのボタン外しすぎじゃ…」
確かに3つ開けてあるが。
「この位は普通だろ」
「そうかなぁ。じゃあわたしが開けてても?」
「…」
「!顔赤いですよ?やっぱり寒さで熱が」
煩い!と怒鳴りつけ、鈍感な後輩を置き去りにした。

■貴方は琉夏×バンビで『何を今更、』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

「スゲェ…」
箱を開けた琉夏は感嘆の声を上げる。中に収まっているバレンタインチョコの出来映えは、プロの仕業かと思える程だ。琉夏は製作者に尋ねる。
「なあ」
「何?」
「実は俺、超愛されちゃってる?」
当然!と答える彼女は自信満々、とても堂々としていた。まるで琉夏が夢見る、ヒーローみたいに。

■貴方は姫条まどかで『世界の終わりに』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

夜道、姫条は突如誰かに肩を掴まれた。その相手を鋭く睨み付けると。
「…天童…」
「よ」
「気安く触らんといてくれ」
「けどおまえ、声かけてんのに無視すんだもん。つーかさ、おまえ、世界の終わりみてーな顔してんぞ」
(…そらそうや)
本気で惚れてる女に、他に好きな男がおる言われたばかりやからな。

■貴方は赤城×デイジーで『なんて言ったの?』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

赤城は偶然出会った彼女に今日こそ訊かねばならぬ事があった。
「あのさ!君の連ら」
とその時ごう、と巻き起こる超突風!
「きゃ!」
「!」
「…凄い風だったね。えっと、何て言ったの?」
「うん…し…」
「し?」
「何でもない!僕、予備校があるから!」
脳裡にちらつく白い物を振り切るように駆け出した。

■貴方は天童壬で『同属嫌悪』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

同じ匂いがする。姫条を初めて見た時、天童はそう思った。単なる勘。が、何度か顔を合わせる内に何となく感じる事があった。
『何か』に強く反発し、今ではそんな過去の自分を恥じている。
そこが、似ている。
にしても。
「女の趣味も一緒とかマジ気に食わねーよな」
「それはこっちの台詞やっちゅーねん」

■貴方は佐伯瑛で『世界で一つだけの願い事』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

「一つだけ願いが叶うとしたら何にする?」
彼女に訊かれ、佐伯は自分の手を見る。
「俺のこの手が全てを断ち切る力を持ちますように、だな」
「自分のお店持つのは?」
「それは自分の力で叶える」
「チョップも自力で鍛えればいいのに…」
(…そうじゃないんだ)
おまえとアイツの縁を、これで切れたなら。

■貴方は針谷幸之進で『宛先のない手紙』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

「どうだ?」
歌い終えた針谷は彼女に尋ねる。
「凄く良かった。涙出て来ちゃった…」
針谷は慌てて彼女に背を向けた。
「当然だろ!オレ様が作ったんだからな!」
照れてる、と彼女は笑うが不正解。
歌い上げたのは親友を恋うる哀れな男の歌。誰に宛てた物か決して言えない針谷の目もまた、赤く腫れていた。

■貴方は紺野×バンビで『うん、知ってる』をお題にして140文字SSを書いてください。 http://shindanmaker.com/375517

自信喪失中の紺野に、彼女が言った。
「わたしが言う事に必ず『知ってる』って自信満々に答えて下さい」
「?うん」
「設楽先輩はたこ焼が好き」
「知ってる」
「新名くんは釣りが好き」
「知ってる」
「わたしは玉緒先輩が好きです」
「知ってる…え?!」
自信回復しました?と訊かれ、参った、と天を仰いだ。
PR
≪   枯渇    ♠ HOME ♠    GSWD   ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]