忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657
昨夜帰宅の車内、とうとう脳内で嵐さんが暴れ出すのを感知しました、アサマですこんにちは。

他に書く予定のものがあるのに急に嵐さんが出張ってくるので困りものです。最萌えってわがままだよね!(何)
しかしもうちょっと我慢して欲しい。押さえは頼んだぞ、(脳内)ニーナ!(そしてニーナ涙目)

まあ、冗談はさておき…。

自宅へ帰ってきました。ネットのさくさく感がたまりません。やっぱこうでないとな…。そして、夏コミの欲しかった新刊をいくつか書店通販で注文出来たので嬉しいです。実家にいたときに再販の連絡来てたけどちょうど義妹宅に行っていて留守していたのですが、注文しに行ったらもうなくなってたものがあって、それは手に入るかどうかどうも怪しそうです。もっかい再販してくれないかなぁ。今度はメール来たらすぐ注文するどー!

話は変わりますが、ついったでももそもそ言ってたんですが、このところ親友告白エンドがいかに美味しいかについて思いをはせています。
最初にGS2で親友告白エンドを観たとき(たぶん真咲先輩バージョン)、

なにこのあっさり感! 地味過ぎる…!

と正直思いました。親友として苦しんで来た果てにとうとう思いが通じたんだからそこでがばーっといったれよ…! と毎度品のない事を考えていたように思います。
なんでちゅーナシエンドなんだよ…! と。
だがしかし。
ここに妄想の余地があることにGS3の話を書くようになってようやく気付いたのです(遅いよ)。
果たして親友告白エンド後の二人のはじめて(のデートとかそれ以上とか)はいったいどうなっておるのか!
これをね、妄想するのが楽しくて楽しくて仕方ないわけです(変態め)。
とりあえず、嵐さんとルカは既に書いたんですが、今は設楽先輩バージョンの妄想が熱いです。
すごい書きたいこの話今すぐ書きたい。
しかし他に書く予定のものが目白押し…。
それに、脳内でものすごく萌えて「ちょ、これマジいけるんじゃね?」とテンションだだ上がりのシチュも、なぜか自分の文章でアウトプットするとそれほどでもなくなってしまうのでした。あら不思議(いや単なる力量不足ですすみません)

ぐだぐだ書きましたが、ホントにGSって素晴らしいな、と言いたかったのでした。
設楽編はしばらく寝かせておこう…。

拍手ありがとうございます!

メッセージ下さったお客様、つづきにお返事です!

(お手数ですが、反転してご覧ください)

>雛さん


御来訪ありがとうございます!
ホント、夏季保育&二学期開始が待ち遠しいですね~w
そうそう、雛さんがビニールプール御使用と言う話を聞いて、うちではソレは無理なんですが、風呂場で遊ばせたらどうだろう、と思ったらこれが大成功でしたw 子どもって水遊び好きですねぇ~。

ルカ編読んで下さってありがとうございます!
甘かったですか? よかった! 甘さには自信がナイもんで、そういっていただけると嬉しいです///
私もルカプレイでルカ萌えするようになったんですよ~! 仲間ですね!!
これからはちょこちょこルカ編も書けそうかなって思えるようになりました。やっぱ王子だし!
やればやるほどキャラの魅力が増すGS、ホントすごいです! 大好きだ・・・!

寸止め推奨委員会会長の立場を思い出させてくださってありがとうございます!
もしかしてブログ記事を読んで下さったのでしょうか…なんだか励まされました!
そうですよね、ないものはよそ様で楽しめばいいんだし、うちはやっぱ寸止めで行きます! 初心に還れ!

雛さんも、色々大変かとは思いますが(話題によってはなかなか無責任にお声掛けできないこともあり…)、どうか体調に気をつけて、お好きな読書やゲームプレイで気晴らししつつ、お子さんたちと楽しく過ごして下さい。

拍手&メッセージありがとうございました!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]