忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782
六本木の573さんのお店のGS10周年記念展示観に行ってきました、アサマですこんにちは。
普段東京なんぞに出ることのないかっぺなものでして(最近はオフライン活動関連で出ることもあるけどホントそんだけ)、ドキドキしながら上京したんですが、よりにもよって自宅最寄駅まで来てケータイ忘れたことに気付く私。しょうがないので戻りましたよ。だってネットの乗り換え案内がないと東京砂漠を泳げないもの。

その後はまあ割とスムーズに行けたんですが、いざ573さんのお店が入っている東京ミッドタウンについたら、その中で見事に迷いました。なんだこのオサレな建物は…案内板を見てなんとか「KONAMI」って書かれたそれらしきところに着いたんですが、自動ドアをくぐったそこは「KONAMI」さんの会社が入っているスペースで、関係者以外立ち入り禁止区域でした。立っている守衛さんらしき人と目が合いそうになって慌てて引き返す私。店はすぐその隣でした。よく見ようぜ!

お店自体はあまり広くなく(いや端的に言って狭い)…中に入ってすぐの所に、いくつかGSグッズが置かれているコーナーがありました。クリアファイル(コウ・設楽先輩・ルカの三種のみ)にカレンダー(無印と3のだけ。2のは売り切れていた模様)、関連CDが少々、無印のチャームセット、3rdのチャーム(コウと玉緒しかなかった)、トートバック、タンブラー、クリアポスター、文化祭関連ではパンフやフォトフレームが売ってましたね。GSを出してる本家様にしては少ないな、という印象。
左右の壁の上方には文化祭でも飾られていた各シリーズの紹介ポスターが貼られ、右手の壁上面からはば学・はね学の女子の制服(実物)が吊るされ、その下には歴代王子4人の等身大パネルが並んでいました。うぉぉぉ、コウ兄でかい!

さらに進んだ奥、店の入り口正面のショーケースがGSの展示で、1~3のキャラのスチルの下絵(?)のようなものが各キャラ1枚ずつ、後は葉月リングや瑛ネックレス、3キャラからもらえるプレゼントを商品化したものが展示されていました。他はトレーディングカード(っていうのかな?)や、ポストカードなんかが飾られていましたね。あの、これ、再販してもらえませんかね…と思う私。
写真撮影OKとの張り紙があったので、持参したデジカメでばしゃばしゃ撮りまくる私。
ショーケースの脇には、10周年記念のお祝いメッセージを書くコーナーがあって、ペンと用紙が置かれていました。予めコナスタのサイトでダウンロードもできますが、店に行ってから書くことも可能でした。そして壁には、そのお祝いメッセージのカードが貼られていました。可愛いイラスト付きだったり、あらかじめパソコンで印字してあったり、とにかくGS愛に溢れたものばかりで、それを観ているだけでニヤニヤする私。傍から見たら完全に不審者です。
どうしよう、と迷いながらもお祝いメッセージをしたためてきました。GS愛してる!

それから、等身大パネルの王子様をやはりデジカメに収めます。ぼっちだから王子と並んで写真を撮るなど夢のまた夢…ていうか、私が横にいたらせっかくの王子が台無しだろう。一瞬写真を撮っている他のGSラヴァーなお客さんにお願いしようか、と図々しいことを考えたのですが、チキンなので断念しました。ああ人見知りな自分が憎い。

facebookでなんか手続きするか、GS関連グッズを買うと記念のポストカードがもらえるというので、タンブラーを買いました。正直、スチルの使いまわしだしいいかな、と思う気持ちもあったのですが(何しろ私の最萌えは運動組。あ、無印は葉月くんだけど)、まあ記念ってことで。それにちょっとでもグッズ売れた方が今後の展開に繋がるかもしれないし(そう思うならもっと買えよという声が聞こえなくもない)。
タンブラーを買う時レジで、撮影したものを自分のブログに載せるのは禁止ですか? と一応尋ねてみたのですが、スタッフさんは多分バイトなのでしょう、「把握してないですが、撮影まではオッケーです」とのこと。駄目とは言われませんでしたが、普通にマナー的なことを考えるとNGだろうなぁ。

ぐるりとGS以外の573さん関連商品を観て、最後にもう一度GS展示を観てから店を出ました。すると、外向けのショーウィンドウに大きなモニタが置いてあって、文化祭DVDのプロモーションが流れていました。ああそうだ、予約してあるからこれ28日に届くんだよなぁ、と思いながら離脱。

ちょうどお昼時だったので、何か食べようと思ったものの、東京のオシャレな店なんてよくわからない…カフェとか色々あるけど、はてどうしようとうろうろした結果、「京のおばんざい」が食べられるというお店に入りました。こんなの食べた。

京のおばんざい

美味しかったです。
この時、斜め前の席に外国人男性がいたんですが、その人の前に硝子の平皿に山のように盛られた抹茶ソフトと抹茶ゼリーのセットが置かれたのを見て、ほう、男性だけど甘味を求めて入ったのか、と思ったら隣の席の別のお客である女性と間違えていたようでした。男の人は私と同じおばんざいセットを食べてました。ま、まあそうだよね。お昼時なのに男の人がデザートだけってのは珍しいよね、うん。でもルカならやりそうだけど。

その後は乗り換え案内に従って電車に揺られながら本を読み、無事に地元へ帰着。ついでにアニメイトに寄って、今月14日に販売になった文化祭先行グッズであるGS王子のストラップないかな(特に珊瑚礁の鍵がついてる瑛のが欲しかった)、と探したものの、売り切れてました。ああ、やっぱり。ブロマイドだけは3キャラ6人分わりとおいてあったので、嵐さんとコウを買いました。ブロマイド、スチル絵の使いまわしですが、マジで写真みたいな材質なんですよ。美麗だ! 美麗だ!!
買う時にレジで「他のグッズの入荷予定はありませんか?」と尋ねるものの「未定です」との返事。うた☆プリグッズのコーナーの充実ぶりを羨ましく思いながら店を出たのでした。GSって人気ないのかな…他の乙女ゲのはぼちぼちあったのに…人気タイトルだと思っているんですが、アニメイトに専門のグッズコーナーがないってことは…いやいいんだ、いいんだ、グッズがなくても愛は変わらない。あったらもっと嬉しいけど(あっ、本音が)。あとはGS関係ないけど、うっかり見つけてしまった仁王と柳生のデュエットソングCDも買ってしまった…。

GS展示についての個人的な感想ですが、元々の店舗が大きくないため規模としてはかなり小さいです。文化祭での大量の展示を観ていると、物足りなく感じるかも。でも文化祭と比べて空いているので(平日だったからかも)、じっくり見られるし、等身大パネルも並んだりしないで写真撮れました。この点は文化祭と大きく違うところです。
あとはもうちょっとグッズ置いてくれたらな…アニメイトやコスパ、エンターブレインのものも置いて欲しいな~と思いました。作ったところでしか取り扱わないんじゃなぁ…。
でも個人的には文化祭と同様行って良かったです。GSというものに関われるだけである程度満足できる、というハードルの低い人間なので、あまり参考にならないですが。
なるべく客観的に書くと、都内や交通の便の良い場所に住んでて、王子が最萌えで一緒に並んで写真を撮りたい、って言う方は訪れてみたらいいんじゃないかな~と思います。

そんな感じでw
こちらは、戦利品(というほどでもない)の画像。ブロマイド安いから全員分買ってもよかったかもな…と今更ながら思わないでもない。



こちらはブロマイドの台紙の裏w



展示と買い物の話はここまでにして(長い)、本日サイトを更新しました。

益田義人編で、「カンタループ・ラプソディ」。
作中でとあるカップリングが出てきますので、どいつとどいつがイイ仲になってもおk! という寛容な方は覗いてやってください。

本作ですが、タイトルを読んだまんま、GSシリーズでおなじみのジャズバー・カンタループを舞台にしたお話です。難産でした。
なにしろ管理人、普段そんな洒落た場所になど寄りつかないものでして、音楽やお酒の素養がまるでないのです。粋なジャズ・バーの雰囲気が出せない。出せない。残念なくらい出せない。

でも書いちゃいました。素敵企画様のお仲間に入れてもらうために急ピッチで。
そうでなければぼんやり妄想するだけで終わっていたかもしれません。自分の苦手分野色が濃い物ほど、思いついてもそのままお蔵入りすることが多いです。自分の脳内にとどめておく分にはいくらでも妄想し放題ですが、それをアウトプットするのには普段書く学園もの以上にものすごくパワーがいるので…なので、企画様の存在は本当にありがたいです。おかげさまで、重い腰を上げてなんとか書きあげることができました。

それに、ポメラ(名前は青嵐)がとても働いてくれております。これ買ってから遅筆なりに書き進めることができて、超お役立ちツールです。何度も書いてるけど、買って良かった!

さて、次は何を書こう…ついさっき突然短い玉緒ネタが浮かんだのですが、これはもうちょっと頭の中で捏ねくりまわしてからにしよう…そんな風に、もういっそすがすがしいほど相変わらずGSのことばかり考えています。

サイトからツボ押し&簡単メッセージにチェックありがとうございます!
嵐さんを書いた最新作、読んで下さった方がぽつぽついらっしゃるみたいで嬉しいです。
ブログの今日の一句、無事に終了しました。それと、嵐さんのお話の更新記事に拍手ありがとうございました!

6月17日の22時台に、ご返信は不要です、と書いて感想下さった方に一言お礼を書かせて下さい。
お気に入りのキャラクタのことが本当にお好きなんだな!と伝わってくる丁寧で素敵な文章、管理人へのもったいないお言葉、誠にありがとうございます!いただいた感想、嬉しくて何度も読み返しております!

それ以外で、メッセージを下さった方あてに、続きにお返事です。

(お手数ですが、反転してご覧ください)

>ajiさま
ご来訪ありがとうございます!
嵐さんのお話読んで下さってありがとうございます~。
そうですよね、一体どうやったらあんな素敵男子に育つんでしょうね? その辺、お母様と是非膝を突き合わせてお話したいところです。そして息子さんを下さいって言いたいです(オイ)。
きっと、仲睦まじい両親の様子を見て育ったからこそ、あんなまっすぐでいい男になったんだろうと想像するばかりです。
地味なお話にもったいないお言葉をいただきまして、嬉しいやら恐縮するやら…ありがとうございます!

ツボ押し&メッセージありがとうございました!

>あいまりさま
ご来訪ありがとうございます!
お返事が遅くなってしまって、御質問にお答えできなくてすみません。そうですそうです、既存のADVに確かそういった記述があったと思います。
お話読んでほのぼの言って下さってありがとうございました!

久々のGS2はかなり手こずりました…以前は2ばかり書いていたんですが。
なんかこう…決定的なことをズバリ言われてしまうまでは、嬉しいようなこそばゆいような、複雑な心境なんじゃないかな、と想像します。実際には、ゲームでは卒業するまで絶対に結ばれないわけで、それが焦れ焦れに繋がるんですが…。思い切ってデイジーを自分の物にしていれば、あの冬の別れはなかったのではないか、という妄想です。少々カッコ悪くても、愛し愛されてる自覚があったら違ったのかな~なんて。

未プレイの蓮見くんまで読んで下さってありがとうございます!
蓮見くんは小悪魔プレイがお勧めです。劣等感にさいなまれる点ではタイラーに似ていますが、タイラーよりも小難しい理屈をこねる子なので、より面倒になってます。でもそこがなんていうか可愛いんですよね~。

色々ご事情があって簡単にはプレミアムもプレイ!というわけにはいかないかもしれませんが、もしプレイする機会がありましたら、新要素、是非お楽しみ下さい。

ツボ押し&メッセージありがとうございました!


>とこさま
ご来訪ありがとうございます!
新サイト立ち上げおめでとうございます。わざわざリンクのご報告ありがとうございました。先日確認させていただきました。
拙作へのもったいないお言葉もありがとうございます!
GSシリーズは創作意欲をかきたてる素晴らしいゲームですよね。
今年は10周年ということもあって、もっともっとGSが盛り上がってくれるといいな、と一ファンとして思っております。

ツボ押し&メッセージありがとうございました!

>acquaさま
ご来訪ありがとうございます!
嵐さん新作読んで下さって嬉しいです。こんな糖度もなにもない日常話で萌え補給が出来るなんて、相変わらずacquaさまの嵐さんセンサーの感度マジパネェです!
先日嵐さん父母バトンに回答してからと言うもの、すっかり妄想がそっち方面にいってしまってw 完全な捏造なのに皆さん許容して下さってほっと一安心です。
それにしても、嵐さんってどこを取っても美味しいですよね! なんという素敵素材!!

ツボ押し&メッセージありがとうございました!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]