忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [632]  [637
本日サイトを更新しました。

今週中、なんて言ってたのに、一日遅れてしまった…! すみませんすみません。

嵐編です。
なんの変哲もないタイトルから、中身も推して知るべしって感じですが、御見舞イベントと、ケータイサイトのホワイトデーメールのネタを合体させただけのお話です。
両思いなの? どうなの? という微妙な空気感を出そうとしていつも通り失敗しました。難しいな…。ゲームばかりしてないで本を読むべきか…。

そんな感じですが、気が向いたら覗いてやって下さい<(_ _)>

ところで公式様来ましたね!

GS3発売一周年記念のこの時期に、まさか嵐ペンダントとニーナラリエットの発売とは…!
ついったでフォロワさんの呟き読んで泡食ってコナスタに飛んだんですが…

アイオライトがカットガラスってどーいうこと!?

いや、そこは何をおいてもアイオライトを使わないと! 再現って…それじゃアイオライトのペンダントじゃなくてカットガラスのペンダントじゃん!! と心の中で突っ込みました。
もう既に素敵アイオライトペンダントをゲットしているし、カットガラスに14700円は高い、桜井兄弟のリングより高いではないか…と思うのですが、公式様が出すものだし、嵐さんのメッセージがついてるとなると…迷う…迷ってしまう管理人です。
ニーナのはちゃんとローズクォーツを使って再現されるようなのに…。

アイオライトってとこに、深い意味があるんですよね、やっぱ。どうしようどうしようどうしよう。
ギリギリまで迷って購入するかどうか決めたいと思います。
カットガラスだから、今持ってるのを本物と思って、こっちは普段使いにしようかな、なんて思ったり…うぬぬぬぬ。

そして、アクセサリもいいんですが、ドラマCD、キャラソンCDを出してくれよって思うわけです。一周年なんだしさぁ…タイピングでもいいよ(ひつこい)。

きっと玉緒と設楽先輩のアクセサリもきますよね、そのうち。
もう来てた!www
2とはエライ違いだな! と思う今日この頃です。

拍手&簡単メッセージへのチェックありがとうございます!

続きに、GSサイトではほとんど読む人がいないだろうと思われるドキサバ序盤プレイ感想です。
ネタバレもあるので一応反転。

※お詫び追記
すみません! 管理人、公式サイトをよく読んでなくて、ハーレムモードと告白対決をごっちゃにしておりました! どうも告白対決に興奮し過ぎてその後まだ画面がスクロールできることに気付かなかったようです(落ちつけよ)。
三角関係エンドとか、特定の学校の生徒と仲が良いと迎えられるエンドがハーレムモードだったんですね! すみませんすみません(土下座)。


(反転開始)


学プリ以来テニプリキャラが好きになってしまった管理人、がっつりドキサバプレイ中です。
PS2版もプレイした学プリと違って、こちらは完全に初プレイなので見るもの全てが新しい!

とりあえず、最初に主人公キャラの女子二人ががっつり顏出してきて、ほとんど顔の出ない学プリと違うな、と思いましたが、実際にプレイしてみたら、山と海に分かれた後は、自分が選んだキャラは全然顏が出なくて、スチルも髪とか輪郭だけという、学プリと同じ仕様でした。なのであんまり違和感ないかも。

プロローグもコマンド選択でスキップできるし、セーブやロードもさくさくでストレスはありません。だがしかし、モアプリ同様セーブ領域が3つってのはどうなんですかね。攻略キャラ44人に対して少なすぎやしませんかね。好きなシーンとかエンディング手前でセーブしといて何度も見たいと思った時に不便だな、とモアプリ同様の感想を抱きました。

キャラが名前を読んでくれるシステムですが、多少名前の種類が増えて、モアプリでは二文字しか呼ばれなかった私の名前、今度はきちんと呼んでもらえるようになりました。それだけありきたりな名前ってことでしょうか。しかし、お友達の名前を探したら、今回も入ってなかったので、中途半端感はぬぐえません。もうGSのEVSができないならやめてしまえばいいのに…ちゃんと名前を読んでもらえない方は不公平感が募るのではないでしょうか。
しかも、決まった名前を呼ばれると言うのに、その部分だけ妙に強調された音声なので、セリフから浮いてます。DSの音質がよくないせいかなぁ…まあ、仁王や日吉、不二先輩に自分の名前を呼ばれることなんて非常にレアなことなので本名プレイですが、一通りプレイしたらデフォ名でやってもいいかな、と思ってます。

今回自分の名前だけでなく、マイクに向かってキャラの名前を呼ぶとそのキャラを呼びつけることができるのですが、あまりマイクに顔を近づけ過ぎるとうまく認識されずに失敗したり、他のキャラがやってきたりします。
恥をしのんで仁王を呼び続けたのですが、うまくいかずに「桔平なんて呼ばれるの…」って言いながら橘さんがやってきたり「まだ名前で呼ぶのはやめてくれないか」って乾先輩がやってきたりして、「呼んでねーよ! 貞治じゃなくて雅治だよ!」と突っ込んでたりしました。私の勇気を返せ!
しかし、少しマイクから離れて(10cmくらいかな)呼んだら普通に来るようになり、謙也攻略の際には100発100中でした。結構クセになるな、これ!
しかし似てる名前は要注意。
「わかし」を呼ぶと「たかし」とか「たけし」が間違えてやってきたりします。確かに母音同じだしな…。
あとこれ電車の中とかじゃ不可能w 電車でプレイしたりしないからいいけどwww

GSばりの大接近モードにも似たタッチシステムですが、GSのようにハートが飛ぶわけじゃないので、どこをタッチしていいのか迷います。つついてもこすっても反応しない部分もあるし…。
あと、キャラによって難易度が違うかも。まだ仁王、日吉、不二先輩、謙也、リョーマ、忍足しかプレイしてないんですが、リョーマくんが異様に難しかったです。なかなかハートが満タンにならない。そして忍足は余裕でしたw さすがwww
予想では、亜久津も簡単にはいい反応返してくれないんじゃないかって思ってます。殺しそうな目で睨まれたりとかな!

そうそう謙也くんプレイでしたが、こういう場合の追加キャラの常として、どうも誰かしら既出キャラを攻略していないと、落とすことができないようになっているみたいでした。
それと言うのも、時間を短縮するため、攻略後に初日のセーブデータを使いまわしてプレイしてたんですが、謙也くんに振られてしまいました。もしかして、と思って「つづきから」ではなく、最初から(自分の名前入力するところから)のプレイを選んでやりなおしたら、特別なフラグを回収しなくても謙也くんが告白をおkしてくれたので、まあ、そういうことだったのでしょう。早く気付くべきだった…しかし自分の名前何度も入れ直すのは面倒だのう。試したわけではないですが、他の四天宝寺キャラも、一発目では攻略できない仕組になってる可能性がありますね(って、最近公式サイト見に行ってなかったから、もしかしたらそこに書いてあるのかもだけど)。

モアプリもそうですが、共通パートを観てしまえばあとはスキップが使えるので、さくさくさくさく進みます。このさくさくお手軽感が学プリでも良かったので、44人攻略が済む日もそう遠くはないかもしれません。まあ、集中力が続けばですが…。
学プリにはなかった噂を聞くのも、寸前にセーブしとけば無駄なコマンド打たなくて済むし。

残念ながら、PS2版を攻略してないので、何が追加シナリオなのか、追加スチルなのかが全然わかりません。どうなんだろう、結構増えてるのかな…。
そして、PS2版はもっと好感度の上がり方がスペーシーな表現方法だったような気がするんですが(以前公式サイトでみた)、モアプリと似たような感じになってて、あれ? って思いました。もしかして表現方法変更したのかな。それとも私が見られてないだけなのか…。

あと、告白対決やハーレムモードですが、まだ見てません。てか狙ってません。
通常の攻略を一通り終えた後のお楽しみwにとっておこうと思ってます。
これをプレイしないと、手に入らないスチルもあるみたいだし(公式サイトでは不二先輩のスチルがのってた…)楽しみ、なんて書きましたが、実際は告白対決なんて、胃の痛くなるプレイなんだろうなぁ……。
全然好みじゃなくても、話の流れによってハマるのが学プリの凄いところだったので、ドキサバでもそうなるんじゃないかと思ってます。タカさんが最萌えになったりしたらどうしよう!(どうしようもない上にタカさんに失礼。そして学プリのタカさんはかなり良かった)

今は最萌え仁王のいた山側を重点的に攻めています(一度やるとスキップできるからw)。
テニプリ、漫画はほとんど読んでないし、アニメも途中だけどやっぱいいなぁ、楽しいなぁ。さっきも書きましたが、一人の攻略時間が短いのでお手軽に糖度(控えめだけどw)を摂取できるのが、このシリーズの良いところだと思います。

今のところそんな感じですw

個別のキャラに関しての感想はまた今度、もっと攻略進んでから!(誰も読まないのに)


(反転終わり)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]