忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

40分かけて書いたものが消えてしまい、もうレポを書くことはあるまい…と思っていたのですが、某様が

「気持ちはわかる。しかし書きたまへ。書きあげた暁にはきっと読んでしんぜよう(口調捏造)」

と言ってくれたので、それを信じて書きなおすことにしました。今更感バリバリだけどな!
そして毎度長いだけで面白いことは何も書いてありません。事実を書き連ねるのみ。
ちなみに、これPCのメモ帳で書いてます。ブラウザなんてもう信じない!!

それでは、以下続きにレポートになります。超長いです。

*******************************

あれは忘れもしない2011年6月19日、生まれて初めて人様に貰っていただくために作った無料配布(コピー)本を手に、準備万端自宅を出ようとしたのです。が。

ない…! GS本を買いあさるために、イベント告知サイト様でDLして赤で書きこみしておいた会場配置図が…ない!
「絶対になくさないように」とどこかへ仕舞った記憶はあるのに、肝心のその場所がわからない。
おまえはどこの波平さんだよ、と突っ込みつつ探し回るけど、見つからない。ああ、ピクシブとかで気になるところを回ってチェックしておいたと言うのに…。
パニクる私を白い目で見て「ちゃんとまとめときなよ」とのたまう旦那さま。
言われんでもわかっとるわ! と切れそうになったけれども、イベント参加のために子守をお願いしている身なので、ここはグッと我慢だ、耐えるんだ俺。
仕方なく配置図なしで家を飛び出しました。
まあ、ラブコレの時にはパンフに配置図が挟まってたから、いざとなったら今回もそれを使おうそうしよう、赤ペン持っていこう、探している時にそんなふうに頭の隅で考えていたのに、その赤ペンすら忘れたことに電車内で気付く私。どこまで抜けているのか。幸先不安。

4か月前のラブコレと同じ会場なので一度行ったことがあるからと高をくくっていたのですが、実際には何の路線を使ったのかすっかり忘れていたため、これまたPCで事前に調べておいたメモを見て乗り換えを繰り返す私。完全におのぼりさんです。
しかしそこは一応東京務めを経験したこともあるので、無事に会場に到着。
駅前のコンビニで書きこみ用の赤ペンを購入。100円の支出。くそう、この100円のために薄い本が一冊買えなかったらどうしよう。

前回のラブコレは純粋な一般参加者だったのですが、今回は合同サイトの相方F氏の参加スペースに自分の本を置いてもらうことになっていたので、開場前に会場に入れるようにF氏からサークルパスを送ってもらっていた私、入場もサークル参加の方たちと同じところから、とF氏から教えてもらっていたのですが…。

入口がわからないよ…!

ラブコレの時には「サークル参加の方はこちら」みたいな張り紙があった(気がした)んですが、今回はそういうものがなくて、あるのは目の前に並ぶ長蛇の列のみ。
多分こっちだと思うけど、間違ってたら困る…と列の方へと歩く私。行列につられる典型的な日本人です。
もしかしたらこの先にサークル参加の方達の入口があるかもしれない、と列の脇を歩いたのですが、ないよ、ないよ、どこにもないよ。
なので途中で引き返して、スタッフの方におそるおそる訊いてみることに。

「あの~、さ、サークル参加の場合の入口は…(←実際はサークル参加者じゃないからなんか気が引けて超小声)」
「あ、サークルの方はあちらです!(←超忙しそう)」

指し示された方角は、やはりラブコレ時と同様の入口でした。やっぱこっちだった…。
でも中に入っても特に「こちら⇒」みたいな案内がなくて、ガクブルで進む私。ただでさえ方向音痴なのにいったいどう設楽。
4か月前の記憶を頼りに、なんとかそれらしき場所へ出ると…あった、ありました! GSオンリー会場が!

受付で迎えてくれたのは、なんと制服姿の佐伯くんコスの方。
なんて美しいんだ…! 思わず見とれました。
こんなところにいたんだね、佐伯くん!
うっとりしながらサークルパスを差出し、入場のために必要なパンフと今回のイベント記念アンソロを買いました。しめて800円也。違った1300円だった。俺の頭の中にはおがくずg(ry

まずは持ってきた無配本をF氏に託さなければ…とパンフに配置図がはさまってるだろうとぱらぱらめくるも入っておらず。何ィィィィ!
仕方なく、机の上におかれたスペース名の書かれた紙を見ながらF氏のいるスペースを探し歩きました。
そして無事F氏発見!
挨拶して無配本と一緒に「設楽先輩から預かってきた」とうそぶいて差し入れを献上しました。ちなみに中身は「七色マカロン」です。
そしてF氏とサークル参加されてるKさんとМさんにご挨拶。管理人、お二人の大ファンなので緊張しました。ああ憧れの絵師様が目の前に…。
原案協力した漫画をもらって、並べられているお三人様の新刊を購入させていただき、コマンド選択・場所移動。

次は前回ラブコレ時にお世話になり、今回は華々しくサークル参加を飾られたYさんのところにご挨拶。
設置作業で忙しそうなところへずかずかお邪魔して立ち話。すみませんすみません。新刊2冊、購入させていただきましたw
Yさんが、開場してすぐは相棒の方に売り子をお任せして狩りに出るというので、人気サークル様の本は手分けして買うことになりました。
しかし、一般入場した前回と違い、手分けしなくても買えそう、と判断し、いったんYさんと別れ会場の隅でパンフをチェックすることに。
配置図がない今、頼れるのはお前だけ、とめくってみると、なんと前の方にちゃんと配置図の書かれたページがありました。あ、今回は挟むんじゃなくて冊子の一部になっていたのね(よく見ろよ)。
さっそく買ってきた赤ペンで記憶を頼りに(ピクシブにのってたサークルカットとか)チェックチェックチェック。
途中携帯電話が見当たらずにしゃがみこんで鞄をあさったりして、完全に不審者でした。想定の範囲内。

あらかたチェックし終えて、いざ出陣…!

まずは前回ものすごく並んだ人気絵師様の合同誌を買いにGO!
「もう買えますか?」と聞くと「大丈夫ですよ」とおっしゃっていただけたのでYさんと知り合いの分も合わせて3冊購入。
その際に「お友達の分なんですけど、ノベルティはひとりひとつまでですか?」と確認。1冊につき一ついいですよ、とのことだったので、心おきなく買えました。

で、次のスペースへ向かったのですが、こちらでは「開場までお待ち下さい」とのこと。
ここで、はた、と気付く私。

も、もしかしてさっきのもまだ買ってはいけなかったのでは! 開場前に買うのはマナー違反だったのでは…!

他のところで売り買いしてる方のお姿を見かけていたので、もう大丈夫だろうと勝手に判断してしまったのですが、
ああああああだとしたらなんということを…! イベント初心者が陥る罠(なのか?)。
すみません、もう2度としません(ていうかできないと思うけど)、ごめんなさい…。

反省しながら開場時間を待つためうろうろしていると、人気スペース様の前でYさんと遭遇。
二人で開場時間を待って(開場時に場内アナウンスが流れる)人気絵師様の本を購入しました。ってYさんご本人も十分人気絵師様ですが……。

お次は人気アンソロ様狙いで反対側の壁スペース様と向かいました。

「可愛い二ーナと嵐さんの本があるから」というYさんといったん別れて絶対に欲しかったオールキャラアンソロ本を購入。
Yさんも狙ってるって話だったので2冊買いました。振り向いたらわりと列が出来ててびっくり。おおおぅ、やっぱ人気なんだな…。
Yさんが持っている配置図を見たら、ものそい書きこみがあってYさんの相方様に頼まれてる本もあるとのこと、そのほとんどがルカバン・コウバンの模様。
事前打ち合わせをしていなかったので、基本アラバン狙いの私とYさんではあまり重ならないかもと(勝手に)判断、全部がフリーダムタイムな私と違い、待っている相方様のいるYさんを引っ張りまわしてはいかん、とそこでお別れしました。名残惜しや…。

その後もいくつかチェックしたスペース様を回り、コウバン、迫バン、青春コンビ本を買いあさりました。
後はうろうろして、気になったものをパラパラめくらせていただいて(そう言うのアリだとラブコレ時に学んだ)購入したり、グッズを見たりしていました。
すっごく可愛いメインキャラ6人のハイクオリティマスコットが売ってたんだけど「どこに着けていくつもりなんだ?」と自問自答して内なる欲望を押さえつけました。くそう、私があと×歳若かったらな!(×の中身は想像しないでください)
アイオライトのペンダントや、ポストカードなんかも売ってましたね~。ピンキーかな? ねんどろいどかな? 素人なのでよくわからないけれども、立体をお取り扱いされてるところもありました。それとも売り物じゃなかったのかな。そのフィギュア画像を入れて作られたポストカードが売り物だったのかも。
後でまた気になってマスコット見に入ったら、玉緒がふたつだけ売れ残っていました…あの玉緒、どうなったんだろう。なんとなく哀愁。

とにかく開場内はパラダイスでした!
あちらを見てもこちらを見てもGSGSGS、またGS! コスの方もたくさんいらっしゃって、嵐さんも何人もお見かけしました。ボーダーポロシャツで腰に赤シャツを巻くというゲームそっくりの格好を
されてる方がいて、なんとハイクオリティ、いったいその服どこで見つけたのか、と感嘆。すごいな! すごいよ!
チャイナ服姿のカレンさんやハロゲン制服の二ナバン、えーとあとはあとは、駄目だ、もう記憶が薄れてる。俺の頭の中にはおがくずが詰まっている。

ここに居る方はみんなみんなGSを愛してらっしゃる方(自分含む)なのだと思うと、幸せ過ぎて変なスイッチ入りました。
はばたき市が、はばたき市が降臨したんだ…!

そんなこんなでブラブラしてると、歳なので疲れて来ました。あと、今回サンダルをはいていたので足が痛くて。
とりあえず、自分の無配本、余ったら持って帰らなきゃいかんからとF氏に大体の撤収予定時間を聞きに行ったんですが。
その時にはもう無配本なくなってた…!
開場から50分後の出来事でした(50分で疲れたのか、という突っ込みはナシの方向で)。

あれ…ということは私もういつでも帰って大丈夫なのか…?
と茫然とする管理人。
持っていってくださったお客様(ここ読んでるかわからないけど)、まことにまことにありがとうございましたー!!!

余談ですが、無配本の裏表紙の端にリボンレースのシールを貼っておいたのですが、これ、実は4色あったのです。
色は、黄色・白・ピンク・水色。
どの色に当たったかは、もらってくださったお客様のみぞ知る。

とりあえず肩の荷が下りたので、F氏にお礼を言って休憩スペースに行きました。これも前回ラブコレに参加していて土地勘(?)があったので出来たことです。休憩スペースを見つけてくれたYさん、ありがとう!
まだ空いてたので、コンビニで軽食を買い、お昼にしながら戦利品を読み漁りました。ああああなんてレベルが高いんだ。もう笑いが、にまにまが止まらない。

それから一休み、買い残しているものがないかまたパンフでチェックして、開場へ再び戻りました。

この時ものすごく迷ったのが二ーナアンソロ。
欲しい、でももう随分お金遣っちゃったからな…ぐるぐる歩き回りながら迷い迷いして、結局我慢することに。
アンタの最萌えは嵐さんでしょ! と自分に言い聞かせながら…(でも二ーナも好きなんだよう。ていうかオールキャラ好きなんだ。つらい)
財布と相談して結局購入を断念。持ち帰った戦利品を見て旦那さまからなんか遣いすぎだのなんだの言われたらヤだしな…。しかし実際には、特に深く遣った金額なども突っ込まれず…買えばよかった。今でも後悔しています。嵐さんの瞳の色のように深く。
だって…怖かったんだもの…用意していった千円札も、パンパンにしていった小銭入れの中身も飛ぶようになくなるんだもの…しくしくしく。

それから、もうすぐ帰るからとYさんに再びご挨拶。Yさんありがとう!今度会えたらもっとおしゃべりしたいな!
F氏のスペースにいったら、なんと肝心のF氏不在w とにかくスペースに本を置かせていただいたお礼を、とKさんとМさんにもご挨拶。抑えようと思いつつ、自制し損ねて「ファンです!」オーラをびしばし飛ばしてしまう私。きっとどん引きされてしまったに違いない…orz
と、挨拶を終えたらさっそうとF氏登場! 良かった! 合同サイトの企画本といい無配本のことといい、お世話になりました!
ありがとう、ありがとう! もうイベントで自分の本を置いてもらう機会なんてそうはないだろうから、いい思い出になったヨ…。

こうして、二ーナアンソロ本に後ろ髪を引かれつつ、私ははばたき市を後にしたのでした…

(完)


めっちゃめっちゃ楽しかったです!
ああ、もう滅多にイベントで買い物とかできないだろうな…。
あとは通販かな…。

この後、おまけの話がありまして、サンダル履いた足に水ぶくれがたくさんできました。
なのでマチ針をあぶって消毒し、豆をつついて水を出しました。痛かった。

あと、私滅多に手帳に書き込まないのですが、先日その手帳になくしたと思っていた配置図が挟まっていたのが見つかりました。こんなとこに入れたのかよ…!>自分 
「これからはちゃんと予定を立てよう、手帳をつけよう」と思った矢先だったんだけ、チェックしたの…とほほ。


最後になりますが、改めまして、管理人の作った内容も装丁も拙い本をもらってくださったお客様、ありがとうございました!
原案協力させていただいた漫画本を購入して下さったお客様も、ありがとうございます!
管理人の読みの甘さから、スペースに来てくださった時には既にもう無配本がなかった、というお客様には、大変申し訳ないことをいたしました。
自サイトの方で置いたアンケート結果から充分だと思ったのですが、後から考えたら合同サイトの方しかご覧になってないお客様もいらっしゃったかもしれないですよね(汗)。
ありがたくも、通販はないのかとお問い合わせをいただいたりしたのですが、そういった予定はございません。申し訳ありません…。
ただ、漫画も売り切れて再版の予定はないとのことですので、ネタばれの心配もなくなりましたので、大分先のことになると思いますが、いずれ過去ログとして自サイトにアップしようかな、とも考えております。
もしスペースにて本を手に出来ず、続きが気になる、と思われた方がいらっしゃいましたら、その時に覗いてやっていただけたらありがたいです。


長くなりましたが、最後まで読んでくださった方(がいらっしゃいましたら)、厚く御礼申し上げます! 押忍!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]