忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [757]  [752]  [751]  [750
自分の自由になる時間をほぼ全てGSP3に注いでいます、アサマですこんにちは。
一応ネタばれに気をつけて書くつもりですが、DS版で既出の事柄なんかはいつも通りのノリで書きますので、ちらともネタばれ観たくない、という方は先を読み進めるのをお控えください。




現時点で嵐さん、コウ、設楽先輩、キューティー3のエンド(これはセーブデータを利用)を観て、今はニーナを攻略中です。しかし新しいものを見つける嗅覚が鈍いせいか、天使系イベント以外の新規追加を中々見つけられません。
嵐さんの新規ADVが4つ、コウ2つ、設楽先輩1つ、新スチルに至っては、嵐さん一枚、コウ一枚。追加隠しキャラの蓮見くんの姿もまだ見つけていません。
まあ、攻略本が出るまではのんびり既存スチル等を回収していようと思います。

当然(?)嵐さんを一番に攻略したんですが、アプローチシステムになれず、大接近もうまくいかずに、練習練習とデートを重ねるうちに、初回攻略のみで嵐さんの王冠が大に! あれ? それともこれが中だったかな? 多分大だったと思ったんだけど…。

こんな感じ↓



どんだけ触ってるの私。
ちなみにコウの王冠は小、設楽先輩にはついてなかったような…いや小さいのついていたかな? 攻略人数が増えるたびに、少しずつ大接近スキルがあがっていっているような気がします。まあ、それでもへたれゲーマーなので人並みかどうかも怪しいもんですが…。今回の大接近、成功回数を重ねれば重ねるほど難易度上がってますよね? チュートリアルに書いてあるのでネタばれじゃないと判断して書きますが、アプローチした時に出る星の散るスピードが上がったり、重なってしまうことが増えて、クリティカルを出すのが難しくなる…。でもきっとDS版と同様に、全ての大接近アフターを観るとエンドに関わってくるだろうと推測していたので必死です。必死で触りまくりました。その結果が嵐さんの王冠大なのでした。いや、楽しい。これは楽しい。もう必死に楽しんでいます。

立ち絵、DS版だといろんなバリエーションがあったんですが、中にはこれはちょっと、と思うポーズのものもあったので、今回それがなくなって統一されたことで、キャラ達がものすごくスマート(痩せている、の意味ではない)に見えます。個人的にはこれは嬉しい。いろんな方が書かれてますが、コウの背中向けなんかは私も好きだったので、それがないのは残念ですが…。後は、設楽先輩のコンクール立ち絵がすごくカッコよくなってて惚れました。いや惚れ直した。やっぱ設楽先輩いいよいいよ素敵だよ!

嵐さん攻略時は当然柔道部入部、バイトもプール監視員。
コウ攻略時はテニス部、バイトはこれもやっぱりプール監視員。
設楽先輩攻略時は新体操部、バイトは雑貨屋。
ニーナを攻略している今は、手芸部に入部して、バイトはアンネリー、二年目はハロゲンに鞍替えです。
DS版の攻略本を持っているので、なるべくパラ上げしやすい組み合わせを選んで(最初の部屋とか)一途プレイに徹しています。ニーナだけは某イベントを起こすためにルカをデートに誘ったので、これは後で爆弾処理が必要になってくるかな…。

これらのプレイで、初めて学力を完全に捨てたり(普段は学力上げて玉緒登場がデフォの優等生バンビプレイが多い)、ときめき状態のキャラにミステリアスチョコを渡したりしたんですが、反応が新鮮でそれもまた楽しいです。改めてGSはいろんな遊び方が出来るゲームだな、と感嘆しました。

話は変わりますが、29日に文化祭CDが発売になりましたね! Web上で聴けたラジオと、文化祭当日会場で流れたもの、そしてプラネタリウムで使われた葉月くんの解説が入っているというもので、私これ全部聴いてないので楽しみです。特に葉月くんのプラネタリウム解説! まだ実家にいるので手にとれていないのですが、後でiPodに入れてがっつり聴きたいと思います。
一時間並んで残り10名くらいのところでチケットが完売してしまい、プラネタリウムに入ることが出来なかったことを先日のレポートに書いたんですが、そのプラネタリウムがどんなものだったのだろう、どんな内容なのか、ちょっとした雰囲気だけでも知ることができないかな? と試しにぐぐってみたら、そのプラネタリウムの投影を請け負った会社のサイトを見つけることができました。移動式プラネタリウムの紹介なども観られましたし、投影日誌なるものもあって、その中に文化祭のことも書かれていました。その文章を書かれた方がちゃんと文中で「葉月くん」って呼んで下さってて、不覚にも涙ぐんでしまいました。
プラネタリウムの解説は生で、というのがその会社の方針だったようですが、文化祭の趣旨を汲んでくださって、葉月くんの声を録音したものを使ってくださったようです。それがなんか嬉しくて…。
こんなことを書くと自分を含めたプレイヤーを卑下するように聞こえてしまうかもしれませんが、実在しない人物、ゲーム中のキャラクタをとても慕うということは、そういった趣味がない人たちから見たら、きっとすごく奇異にうつることだろうと想像します。特に若い方ならまだしも、私のようないい年の大人だと、なかなかこの趣味をおおっぴらに晒すことはできません(あくまで私個人の判断です。誇りを持って堂々と宣言されてる方だっていらっしゃることと思います)。
でも、そのプラネタリウムの日誌を書いた方は、実際にはどういう風に思っているのか分かるわけではありませんが、web上の日誌という人目に触れるところでは、葉月くんと、彼を慕う文化祭参加者のことを尊重した書き方をしてくださっているな、と思えて、すごく嬉しかったのです。
プラネタリウムに入れなかったことは残念ですが、この日誌を読めて気持ちがあったかくなりました。
興味のある方は、プラネタリウム、文化祭会場名、ゲームタイトル(要はGSのフルネーム)、文化祭、等で検索してみると良いかもしれません。

まあ、そんな感じで日々過ごしていたので、テキスト全然書けませんでした…。ニーナの話もエイプリルフールネタも間に合わなかったな…。
ニーナの話は時期はずれになってしまいますが、これは落ち着いたら書き上げる予定です。
今はとにかく、自分で拙いお話を書くよりも、原作の素晴らしさに一時でも多く触れていたい気持ちでいっぱいです。嵐さんのADVが全部良くて…やっぱりプロの方って凄いな! その才能をもってしてこのシナリオを書いてくださってありがとうございます! できることならもっと本やコミュノベで読ませて下さい、とお願いしたい勢いです。2ndみたいに小説、ホントに出してくださらないですかね…。3rdのエンディングロールで、2ndの小説書かれた方のお名前があったので、もしかしたらこの方が嵐さんのシナリオとかも書いてくださったのかも! と思うと、ああ、もっと読みたい…と思いは募るばかりです。2ndの小説本三冊は宝物で何度も読み返しています。真咲先輩のお話とかハリーのお話とか大好きです。

毎度長ったらしいGSスキー語りすみません。

開店休業中のサイトにツボ押しありがとうございます!
ブログの文化祭レポや実家帰省記事に拍手ありがとうございました。

メッセージ下さったお客様、遅くなって申し訳ありません。
続きにお返事です。

(お手数ですが反転してご覧下さい)

>銀苔さま

ご来訪ありがとうございます! お返事が遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。
こちらこそ、攻略が遅いばかりに、お話にうまくあわせられなくてすみません。
ゲームの魅力から得られた興奮や喜びを表に表したいという感情は私にもすごくあるので、それを共有したいというお気持ちはとてもよく分かります。
人目に触れるサイトやブログを管理している以上、こちらでネタばれ配慮をするのは当然として、ご来訪くださった方にお気遣いいただくようお願いするのは心苦しいのですが、いかんせん攻略が進んでおりませんで(汗)。
こんな面倒な管理人のところに通うのはもうこりごり、と思われたかもしれないですが、もし気が向かれましたら、また遊びに来てやってください。

メッセージありがとうございました!


>さ さま

ご来訪ありがとうございます!
拙本、読み返して下さって光栄です。何度も読むに耐え得るものかどきどきではありますが…。絵師様の書いてくださった美麗な表紙を眺めることで、リアルの忙しさの慰めとしていただけたら幸いです。

GSP3プレイお疲れ様です! 私も同じく失血死しそうです!
嵐さんも他のキャラもみんなパワーアップしていてにやにやがとまりません。
たまに暗転したPSP画面に自分の顔がうつるとテンションだださがりですが。
なるべくうつらないように画面を傾けてプレイしています(笑)
これからも一緒にはばたき市を徘徊いたしましょう!
新作…書けるように頑張ってプレイします!

ツボ押し&メッセージありがとうございました!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]