忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644
まだまだドキサバまっさかりのアサマです、こんにちは。

カレンさん(と瑞希さんw)…お誕生日おめでとうでした!!!
連載…読んで下さってる方ほとんどいないとは言え公約破り申し訳ありません!!!
今月中にナントカ5回目を上げられたら…いいな…。

だいたいゲームも小説書きも子どもが寝てる間(夜・早朝・昼寝時)にやるんですが、最近夏バテのせいか早起きが出来ずにドキサバ以外の時間がとれておりません…。なので、嵐さん親友テキストの進捗は9割のままストップ、他のものも遅々として進まず…頭の中では出来上がってるんですが、文章になってない状態です。ああ、頭で考えたことがそのままプリントアウトできたりPCのハードに落せたらいいのに。

実はちょっと前までイベント合わせで(当落にかかわらず)本作ろうと思っていました。
先日のGSオンリーでみなさんが楽しそうにされてるのを見て、ちょっと欲が出たんですね、うん。
ニナバンメインで、大迫×バンビ、嵐さん話の三本立てで柔道部本を作ろうと思ってました(もしくはニナバンだけちゃんとした本で後はコピー本)
そんで色々模索してたんですが、カレンさんの誕生日をスルーしてしまったのにあたって、他に先にやらなきゃいけないことがあるじゃないか、と目が覚めまして…。とりあえず保留することにしました(Yさん色々教えてもらったのにゴメンよう<私信)。

リクエスト2本、合同サイトお題、連載(玉緒・カレン編)、これらに目処がついたらイベントはともかく、本作ってみようと思います。いつになるかは不明ですがw

拍手&簡単メッセージにチェックありがとうございます!

えー、続きはドキサバのハーレムエンド(学校別)の感想です。
決定的なことは書いてないつもりですが、多少のネタばれがあるかもなので閲覧注意です。
それにしても、ハーレムエンドマジハーレム。


*****************************

学校別ハーレムエンドですが、めちゃめちゃ楽しかったです!!!
海側・山側で別れて、同じ学校のメンバーの好感度をある程度上げると見られるんですが、どんだけ主人公ちゃんモテモテなん? と悶絶するほど
テニプリ男子たちに言い寄られます。青学なんていっぺんに9人から告白されまくりですからね!(鼻息)
GSの三人エンドやらW大接近なんかもそうですが、やっぱ目の前に美味しい餌(意中の女の子)があってそれを奪い去らんとする邪魔ものがいると、燃えるんですね、皆。個別の告白エンド見るよりずっと楽しかった。これだけでもDS版ドキサバを買って良かったと(個人的に)思います。
必死だったり、余裕かましてみたり、足を引っ張ってみたり、嘘ついてみたり、とにかくありとあらゆる方法で優位に立とうとしながらも、やはりそこは同じ部活の仲間、なんだかんだで仲良しムードなところも楽しいです。
新規追加イベントだけあって、ラストのスチルも美麗で大満足。まあ、キャラによってはちょっと残念な配置な場合もありますが…。3人だと、一画面に二人と一人とかになることが多く、一人だけめだっちゃったりするんですよね~。

つーわけで、以下は学校別ハーレムエンドを迎えてみた感想w
ほぼ攻略順に並んでます。

☆六角=佐伯・黒羽・天根・葵

初のハーレムエンド制覇。次から次へと当たりをつけようとやってくる六角四人組。そのあとは主人公ちゃんを巡って勝負。みんなから勝負の成果を手に言い寄られてウハウハ。

☆青学=手塚・大石・不二・菊丸・乾・桃城・海堂・リョーマ・タカさん

最初は仲良く皆で遊んでいたのに、菊丸の一言が発端になって皆で主人公ちゃんを巡って揉め出す様が面白い。後日、次から次へと波状口説き攻撃を受ける。九人の男子が足を引っ張り合い腹を探り合い抜け駆け邪魔立てし争う様はまさに壮観。さすがの人海戦術にノックアウト。

☆立海(山側)=真田・仁王・蓮二・柳生・赤也

蓮二の探り入れを皮切りに、怒涛のねるとん攻撃。柳生は毎度誠実紳士だし赤也は若さで勢い任せ、仁王は流石の上手っぷり、蓮二の言い回しの妙にドキリ、真田は漢道。萌え死ぬかと思った。

☆氷帝(山側)=忍足・向日・日吉

向日と日吉が一触即発なのに忍足は余裕の表情。侑士独り勝ちかと思いきや、頑張る岳人・若組。しかしスチルだけ見たら侑士がメインみたいに見えるw忍足を阻むためなら手段を選ばない日吉に笑ろた。

☆比嘉=木手・甲斐・平古場

四人で沖縄のことを話しているうちになんだか怪しい雲行きに。
平古場と甲斐が明るくノリ良く口説くのに対し、木手はピリピリして完全マジモード。何度も決め台詞「ゴーヤ喰わすよ」を聞いた。男二人には恐ろしい形相なのに主人公ちゃんにはしおらしい木手がほほえましい。

☆山吹=千石・亜久津・南

とにかく千石のアプローチに嫉妬する亜久津が見もの。千石は粘り強く迫り、亜久津は脅すようにして気持ちをぶつけ、南は地味に手堅く駒を進めてくる。三者三様で楽しい。

☆四天宝寺=白石・千歳・謙也・金太郎

金ちゃんの爆弾発言により何もかもが明らかになってしまった時の千歳の動揺っぷりがたまらん。イケメン四人に真正面から攻めこまれて陥落寸前。タッチペンをぶち折りそうになる。ものそい心拍数が上がった。

☆立海(海側)=幸村・ジャッカル・ブン太

神の子相手にジャッカルとブン太がどう立ち回るのか興味津々だったが、頑張ってアタックを仕掛けてくるもやはり幸村優勢。スチル配置からして他の二人には分が悪い感じ。余裕の部長に一生懸命対抗するという構図が楽しかった。

☆聖ルドルフ=観月・赤澤・裕太

観月の策士っぷりが前面に出ていて良かった。ルドルフの三人がこんなに楽しい組み合わせだと思える日がくるとは…。観月はやり手で裕太は可愛く、赤澤は迫力だった。楽しい。超楽しい。

☆不動峰=橘・神尾・伊武

橘さんが何気に神尾に対して酷いのが笑ろたw伊武のぼやいて口説く手が楽しい上に神尾へのラストの突っ込みが的確過ぎる。スチル的には神尾がメインな感じ。深刻そうな感じがないのが楽しさの秘訣か。

☆氷帝(海側)=跡部・宍戸・鳳・ジロー

宍戸が勢いがあって情熱的。大変男らしい。跡部様が予想通りの俺様節でこの自信家っぷりが超萌える。ジローの明るさが可愛い。長太郎が真面目なんだけど言うことは言って外さないのも良。このメンツで萌えのあまり痙攣した。






こんな感じでしたw

次は、キャラ別ハーレムエンドを観ようと、リョーマ&金太郎でプレイしたんですが見事玉砕。そのかわり告白対決を見られました。一人目を選んでも二人目を選んでも普通のエンドになる流れで、そんなにおもしろくなかった…告白対決でスチルがあるキャラだったらもっと面白いのかな…? 次回もう一度チャレンジする予定ですw

ここまで読む方ほとんどいないと思うので書いちゃいますが、このようにドキサバで萌え滾って、当然のごとく(?)SSのネタが浮かんでいるので、隙を見て書く予定です。今のところ亜久津・日吉・真田・佐伯・仁王・手塚編は必ず書くつもりでいます。そのぐらいネタが固まっていますw

ああ、モアプリもまたやろうかな…仁王と日吉と四天宝寺しかやってないからな…各キャラ追加イベントあるだろうしな。ああああ時間欲しい…orz
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]