忍者ブログ
メインはサイトのレス用です。たまに他愛無ない日常の事も。
[653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦隊モノでデカレンジャーはシンケンジャーに並ぶ名作だったと信じて疑っていないアサマです、こんにちは。

タイトルはデカレンジャーの指揮官、ドギークルーガーの決め台詞ですね。このドギー(着ぐるみ。声優さんは稲田さん。ブリーチ駒村隊長と一緒)の二つ名が「地獄の番犬」で、デカにぴったりなところがまたよく出来てます。ちなみに見た目も犬。どっかの星の宇宙人です。

閑話休題。

ここのところPCの調子が悪いこともあって(重たいアプリ使用するとファンがすごい音を立てて回転するので怖い)、インプットに重きを置いた生活をしていました。文庫版図書館戦争シリーズを読んだりとかw

ゲームはドキサバにどっぷりです。
今日、ようやっとドキサバ44人斬りが完了しました。
全員分の通常エンドを観たんですが、海・山ともに全員攻略すると、エンディングを観たキャラから一言御褒美メッセージがあることが発覚。萌えキャラから攻略したので、必然的に最初にその御褒美メッセージを聴けたのは、萌えキャラから一番遠い(と予測された)キャラからという罠。他のキャラのメッセージを聴くためにはもう一周して攻略しなおさなければなりません。まあほんの一言なんで、そこまでして聴かなくても、と思う向きもあるかもしれないですね。セーブ領域3つしかないし…。とりあえず、仁王とサエさんのはデータとってあったので聴けました(どや顏)。

次はDS版新規追加システムを堪能するべく、私のサバイバルはまだまだ続くのでした…(遠い目)。

とりあえず、通常エンド完了記念として、キャラ一人一人の簡単な攻略感想を書きます。GSクラスタの方はなんのことやらって感じだと思うのでスルー推奨。攻略中の方も決定的なことは書かないつもりですが、ネタばれのおそれがあるのでやはりスルー推奨です。

あと、拍手のお返事は続きにたたむので、メッセージ下さった方は申し訳ないですが、ずずいっとスクロールお願い申し上げます。
拍手&簡単メッセージにチェックありがとうございます。
御来訪ありがとうございました!

学校別に行きます。トウッ!

☆青学

タカさん
恋人としてはナイが(失礼な)気は優しくて力持ちな癒し系。しかし学プリの方が断然ストーリー性で優れていたと思う。アフターワードの寿司職人さんの例え話は可愛い会話だった。微笑ましい。


淡々とした語り口が聞いていて心地よい。中の人がハンサムなので眼鏡をはずした姿は美形と無条件に盲信。
蛍の光る原理についての詩的発言には素で驚いた。ギャップ萌え。全体的にもうちょい色っぽくなっても良かったのでは、と思う。

大石
とにかく優しい気遣いの人。しかし不憫対決ではジャッカルの勝ち。告白前の深呼吸と告白後の勘違いにときめいた。アフターワード時の狙ってる感じもグー。しかしかえすがえすも髪型が残念。構造がわからないよ!

菊丸
しょっぱなの夜イベントがやけに可愛いと思ったらまさかの気遣い。気配りパラの高さに即惚れた。割りと女の子慣れしてるようなそうでもないような、感情的・短絡的かと思いきや意外に冷静で頼もしいところもあり、プレイしていて楽しかった。エンドの告白っぷりも面白かった。菊丸先輩可愛いよ!

手塚
堅物美形キャラを崩すのは美味しい(^q^)
しかし告白時に決定的な台詞を言わないのはやや物足りない。
隠し事をしている苦悩をもう少し全面に押し出して欲しかった。

桃城
これは!という特筆すべきイベントはなかれども平均的に楽しい。明るく初々しい同級生カップルであったことよ。デリカシーのないタイプかと思ったら割と気遣いが細やか。アフターワードの夏祭り会話も良かった。

不二
とにかく弟・裕太をからかっているイメージ。手玉にとられている感じがひしひしとする。アフターワードのプールは反則。超反則。女性が声をあてていることをうっかり忘れそうになる危険物級破壊力。

リョーマ
なんといっても桃城との仲を誤解するイベントがたまらん。ラスト学プリ跡部さまばりにやってくれました! さすがの主人公。貫録を見せた。アフターワードの温泉ネタには笑いが止まらない。

海堂
ぶっきらぼう男子がデレるの最高 アフターワードで人目のないところでする愛情表現ってアレっすよね! アレっすよね!(落ち着け)学プリ同様にまさかのマムシ萌え

☆立海

仁王
学プリ最萌えの贔屓から、動いて話しているだけで嬉しい、が、いかんせんストーリー性が薄い。夕方の海岸は美しい思い出だけどな!もっとペテン師の特質を活かして欲しかった。

幸村
プレイしていると立海の力関係がじわじわと明らかになって面白い。時折背後に黒いオーラがかいま見えた。さすがは神の子、恋愛でも余裕の様相だが、アフターワードの爆弾発言はかなりの威力。がっつり効いた。

柳生
攻略中はとにかく紳士。起床イベントであんなに礼儀正しいのはこの人だけ。ラスト近くの謎解きで名探偵ばりにほぼ全ての謎を言い当てたのもこの人だけ。探索中に散りばめられたミステリィ関連用語にニヤリ。アフターワードの紳士返上宣言に悶絶。眼鏡の下は美形ってアタシ信じてる…!

真田
名前呼びがなかなか切り出せないところが微笑ましい
滝でのアクシデントでの俺もお前を追って飛び込む発言で激萌え。帽子はない方が断然よい。蚊に刺されイベントのうろたえっぷりが楽しい。立海メンバーで行ったと言うボウリング場でのエピソードでさもありなんと吹き出した。

ジャッカル
普通に楽しかった。赤也とブン太に振り回される様子が不憫萌え。好みのタイプを聞いた時のうろたえぶりは必聴。アフターワードもいい流れ。足りないのは髪の毛だけだった。

赤也
しょっぱなの主人公に対する無神経発言に笑ろた。好感度上がる前の態度が中学二年生っぽくて大変よろしい。寝ぼけイベントといい仁王のGJぶりが際立つ展開に萌えた

蓮二
低くて落ち着いたトーンの声にうっとり。会いに行くたびに新しい知識を植え付けられた。確呼不抜、プラシーボ効果、すもうとり星等々。アフターワードのあーん、に悶絶。スチルで目が開かないのはよい判断だったと評価できる。糸目をこんなにイケメンだと思ったのは初めて。

ブン太
声もビジュアルもよいので、普通に攻略が楽しいキャラ。とにかく食いしん坊なのとジャッカルに色々押しつけてたのが印象的w 

☆氷帝

忍足
とにかく全編通して声の色気が半端ない。聴いてるだけでくらくらする。
忍足ルートよりも他キャラ攻略時(謙也、日吉等)のグッジョブの印象が強い。男女問わず威力抜群と言う千一番目の技が具体的になんなのか気になるところ。海側攻略時の肝試しの忍足ボイスは必聴。

ジロー
やり始めは眠そうな目での会話でやる気を削がれるが、好感度上がるとおめめパッチリで可愛い。まさかの立場逆転スチルにはびっくり。他に類がない。素直な天然っぷりに主人公ちゃんがドギマギするのが良かった。

宍戸
さばさばした先輩キャラっぷりは健在。最初は主人公ちゃんを女の子扱いしてないのがありありと分かるが段々意識していく展開が楽しかった。帽子被ってる方がカッコいいとスチルを見て思った。

向日
軽くジェラったり忍足を警戒するように促したりするのが楽しい。軽くてノリの良い先輩キャラ。寝顔スチルが可愛かった。ドリームキャッチャーを作ってくれるのには感動した。逆にアフターワードのスチル一枚目は残念クオリティ。


まさか長太郎がエンド前に跡部様ばりにやってくれるとは…!
比嘉中との揉め事での活躍もなかなか。洗濯のシーンでの「続き」発言も美味しすぎる。楽し過ぎる。

跡部
舞台裏を知るリーダーを攻略するのは初なので新鮮だった。比嘉中との確執はなかなかドラマチック。好感度を上げ続けたらヘブンズドアが開いて羽が舞い降りて仰天した。アフターワードを見てDS版ドキサバがセロBであることになんとなく納得した。

日吉
忍足のグッジョブが際立つイベントに萌えまくる。相変わらずの正統派ツンデレ美味しくいただきました。アフターワードの反撃失敗羞恥プレイが可愛い。

☆六角

剣太郎
比嘉中との諍いで出てくる跡部様に惚れ惚れ。しかし素直で一生懸命可愛らしい人格。出だしからあからさまに主人公ちゃんを意識してるのが他キャラより駄々漏れなところが笑える。もちっと比嘉との関係を引っ張っても良かったのでは。大石先輩同様髪型が残念。なぜマルコメ…。

黒羽
男らしくて頼りがいのある先輩キャラ。
サエさんに相談を求めるイベントが楽しい。サエさんGJ!アフターワードの飼い犬にご褒美発言が楽しかった。何気にダビデのイベントと繋がっているのも面白い。

ダビデ
相変わらず声がよいダビデ。良すぎて名前を呼ばれるとちょっとビビる。ボトルメールのエピソードは別のキャラのところで明らかになるのがウマイなと思った。バネさんがモアプリ同様グッジョブだった。

佐伯
さすがのビジュアルだけあって女慣れしている感じ。おまじないといいラストといい、どう考えてもプレイボーイとしか思えない。が、そこがイイ…!てか跡部様といい、山より海の方がエロイ気がする。

☆聖ルドルフ

赤澤
意外と女慣れして照れずにクサイ台詞も言えるキャラ。真田同様中学生にしては声が低すぎる気がしなくもない。クライマックスの冒険での頼もしさは尋常じゃない。海ではこの人についていけば間違いなし。アフターワードの言い切り具合も男らしくて良。

裕太
とにかく可愛い。珍しい年相応キャラ。的確なつっこみが常識派であることを感じさせる。主人公ちゃんとの息もぴったりで可愛いカップル。もうちょっと周助兄が絡んでくれたら言うことなし。

観月
さすがの知能派。ラストの謎解きはなかなか。
気取った感じも石田さんボイスなら鼻につかない。もうちょい理性をかなぐり捨ててジェラったりするイベントがあったら良かったかなぁ。


☆不動峰


いい声で男気があるのはさすがの苦労人。料理のできる男はポイント高し。アフターワードのラブラブ耳たぶ発言に悶絶。その後どうなったのか気になるところ。

伊武
ぼやきの多さは覚悟していたが、出だしあまりに優しさがなくてムッとした。しかし最後にはしっかりデレたし、告白後のたどたどしさはかなり萌える。アフターワードのスチルも美麗。しかしこれ学プリスチルと似てないか?

神尾
とにかく明るくて軽くて楽しい同級生。父親を心配して落ち込む主人公を励ます様子が頼もしい。伊武のぼやきによる援護射撃が素晴らしかった。

☆山吹

千石
口説き落としがなかなかうまく行かないでがっかりするところが可愛い。跡部様に嫉妬するイベントが微笑ましい。
主人公のピンチを身を呈して庇うところ、閉じ込められた時に見せた根性はどうしてなかなか。アフターワードのアンラッキーが笑いを誘う。

亜久津
比嘉中との確執はなかなかのストーリー性。主人公ちゃんとの約束を守る男前っぷりに痺れる。甘い台詞がほとんどなく、罵られてばかりだがいつしかそれが快感に。ヤバい薬を決めてるみたいなくまのある目をしてる白髪鬼がもうイケメンにしか見えない。アフターワードで主人公ちゃんに翻弄されている様子もいい。海でも山でも亜久津の肝試しは必見。


なぜ学プリ壇君じゃなくてドキサバではこのヒトなのか、とちょっと疑問に思っていたけれどプレイしてみたら思いの他良かった。サタンのような亜久津に敢然と立ち向かう様が男らしい。「地味」「派手」の単語に異様に反応する以外は中々の好男子。しかしアフターワードは狙っているのだろうと分かってはいるけど本当に地味だったw


☆比嘉

甲斐
髪型は変わっているけどツッコミの鋭さがなかなか楽しかった。某キャラに嫉妬してつっかかるイベントがあるんだけど、なぜこのキャラ!?と思って吹いたwイイ声なのでプレイ中それだけでも楽しかった。

木手
最初は慇懃無礼な態度が段々軟化していくのが楽しい。これがツンデレ攻略の醍醐味か。大接近後のスチルはお色気満点。アフターワードの殺し文句も威力抜群。

平古場
比嘉中絡みのイベントシナリオはなかなかドラマチック。跡部寄りの時は癖の強い連中だと思ってたけど比嘉中よりでプレイすると無理もないと思えた。アフターワードの大喜びが可愛かった。

☆四天宝寺

白石
サエさんと並ぶくらい女慣れした態度はさすがのビジュアル系。海側主人公ちゃんとの仲を誤解するイベントの態度で「こいつ狙ってやってんべ!」と思ったのは私だけではないはず。アフターワードのスチルの美麗さは素晴らしい。これも追加攻略キャラの強みか。中学生とは思えない終わり方もニヤリとさせられる。

千歳
トトロを探す心の綺麗さが眩しい。柿田佐朗がアナグラムになってるなんて!それに気が付く頭脳に痺れた。船長室に向かうラストが良い めっちゃ男らしい。ラストの花畑の約束を果たす甘甘っぷりには鼻血が出そうになった。

謙也
ドキサバプレイ初の攻略失敗キャラ。初めてふられた。初期セーブデータを使い回していたせいだろうか。それとも途中でフラグを回収しそこねたか。探索時の演劇についての質問の答えは必聴。ピンチの主人公ちゃんを横抱きにして逃げるなど、男らしさ満載。


金太郎
とにかく素直でまっすぐ。自由奔放・天真爛漫、やりたい放題の代わりに自分が悪いと思ったら心から反省するところが可愛い。ビジュアルは良いが音質のせいか声が好きになれず後回しにしていたが、追加キャラだけあってスチルも美麗でモアプリ同様想定外に楽しくプレイできた。


とりあえずここまでの感じだと、やはり攻略人数が多いため一人一人のエピソードはこじんまりとした感じ。クライマックスのイベントもクオリティにバラツキがある。5日間という短い日数で恋愛関係に持ち込むにはつり橋効果があったとしてもやや物足りないか。学プリと比べるとストーリー性にやや難ありと言えるかもしれない。立ち絵、スチルは学プリより断然良いけれども。
テニプリキャラときゃっきゃうふふするのを手軽に楽しめると言うのが一番の利点か。
DS版新システムである告白対決、ハーレムエンドに期待。

この時点で一番萌えたのは誰だろう…真田かな…日吉もよかったけど…後はサエさん。そしてなんと亜久津も萌えた。

サエさんは学プリプレイ前に攻略キャラを公式サイトで観たときから、ビジュアル的に私のド真ん中ストレートなキャラなのです。名前も佐伯だし(なに)。

ちなみにこれがサエさん。声はvitaminX二階堂先生と同じです。
↓↓↓



サエさんテライケメン\(^o^)/

そして亜久津って言うのがヤンキーキャラなんですが、久々に攻略して、コウ兄よりよっぽど怖いキャラがGS3発売よりもっと前にこうしていたじゃん! と思った。

ちなみにこれが亜久津
↓↓↓



白髪鬼みたいなビジュアルに加え、女の子に対しても怒ると平気で「テメェ、ドタマかち割るぞ!」とか言ってくるおっとろしいヤツです。コウ兄の方がよっぽど優しいしイケメンだね! でも今回のプレイで割と好きになってしまった…。声は佐々木望さんがあててます。

(お手数ですが反転してご覧ください)

>しろさま


御来訪ありがとうございます!
更新楽しみにしてくださっているとこのこと、とっても嬉しいです! 遅筆なのでのろのろ更新で申し訳ありません…orz

「巡回ヒーロー」読んで下さってありがとうございます!
タイトル入りで感想いただけることはまれなので、それだけでも舞い上がってしまいましたが、その上もったいないお言葉の数々…(嬉涙)。わりと日常的で淡々としたお話が多いので、ドラマティックなんて言っていただけることは中々ありませんで、それもすごく嬉しいかったです!

この先、もしかして「あ、これはハズレだな」というような作品を書いてしまうこともあるかもしれないですが、気が向いたら遊びに来てやって下さい。

拍手&メッセージありがとうございました!


>瑛イチさま


御来訪ありがとうございます!
お仕事でお忙しい上に体力を削られるこの猛暑…体調は大丈夫でしょうか?
そんな中、ルカ誕テキストにメッセージ(しかもうちの娘っ子にお祝いのお言葉までw)ありがとうございます!
ルカ誕なのにこの内容、別にコウ兄贔屓ってわけじゃないんですが(説得力ゼロ)、琉夏の魂が恋人としてのバンビなしでも自由になれていたらいいな、という思いを(勝手に)こめて書きました。ヒーローって孤独なもんです。袋の中身もなんとなく思いついたものですが、瑛イチさまに可愛いって言っていただけたので、入れてよかったって思えますwありがとうございます!

拍手&メッセージありがとうございました!



7月13日 18:24 「GS熱が落ち着いて~」と書いて下さったお客様


御来訪ありがとうございます!
発売から一年以上たつと、萌えもそろそろ落ち着く頃ですよねw
中にはいっこうに落ち着かずにひつこく作品書いたりしてる人(私だ!)もいますがww
ただ、オリジナルが名作なので、懐かしさのあまりプレイしてみたらまた改めてハマりなおすってことも十分ありますので、そんな時にはキャラと思う存分いちゃいちゃして下さいw

字書きとしての管理人にもったいないお褒めのお言葉ありがとうございます! 素人が手慰みにやっているものなので、そうまで言っていただけると恐縮で変な汗でそうですが、ありがたく受け止めさせていただきます。文章を書くのって楽しいですよねw 苦しい事もあるかもですが…。


遅ればせながら、お誕生日おめでとうございました!
うちの子どもにお祝いのお言葉ありがとうございます!
いやいや、まっとうなお母様の方がきっといいですよ! うちの子たちまだ小さいですが、きっと将来的に私を観て「やれやれ…」って思うと思います。その日が来るのが若干怖いです(汗)

拍手&メッセージありがとうございました!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
アサマ
性別:
非公開
趣味:
ゲーム・漫画・アニメ・SS書き
自己紹介:
ゲーム好きが高じてSS書いてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)応接間(Blog) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]